スポーツに対する【医療】と【整体】の役割

現代社会において、スポーツに対する医療の役割が明確化されてきているなか、スポーツに対する整体、カイロプラクティックの役割についても、以前よりも国際的な組織作りが行われるようになり、社会的認知度が高まって参りました。

業界団体としては、日本スポーツカイロプラクティック連盟(J-FOCS)が、国際的に承認されたレベルのカイロプラクティック学位を持つ会員組織として、各種スポーツ大会などでカイロプラクティックケアをボランティアで行うボランティア団体として存在し、国際スポーツカイロプラクティック連盟(FICS)の組織下に所属します。

これらの業界の活動により、2020年東京オリンピックにおいては、スポーツを行う方々へのカイロプラクティックケアも活発になることでしょう。

J-FOCSにおいては、「スポーツカイロプラクターに求められる要素は、トレーニング指導・スポーツ障害の予防や治療・リハビリテーションなどの身体的ケアと、選手が安心してプレーに集中できるような精神的ケアである。よって、スポーツカイロプラクターは、これらに関する知識と技術を熟知している必要がある。」と、整体師の役割を明記しています。

出典:日本スポーツカイロプラクティック連盟「ミッションステートメント」

この役割のうち、精神的ケアを除いた整体の知識・技術にのみ注目すると、整体とスポーツとの関係性については、次のものが挙げられます。


■スポーツ障害の予防

整体師については、筋肉や骨格、関節など、人体の構造についての高度な知識や理論を有しているため、トレーニング指導により、スポーツ障害の発生しずらい運動方法を提案いたします。

■スポーツ障害リハビリ

運動による障害や外傷の治療について、整形外科のバックアップとして、今後のスポーツ人生も考えたしっかりしたリハビリを受けたい方について、セカンドオピニオンとして整体は重要視されています。

■スポーツパフォーマンスアップ

スポーツ障害のリハビリだけでなく、パフォーマンスアップにも整体は重要視され始めています。
スポーツパフォーマンスアップには筋力強化だけだと思われがちですが、実は身体のバランス=ゆがみの除去も重要な要素となります。
筋肉調整に加え、骨盤位置を正常化させて身体の軸をしっかりさせることで、関節の無駄な摩擦や衝突による動きの阻害原因の改善や、姿勢改善による関節の可動域の拡がりが見込まれます。これにより、運動能力に差が出ることが知られています。


いかがでしたでしょうか?
スポーツについては、「医療」だけでなく「整体」にも重要な役割があることが分かりますね!

当院では患者様の状態を把握し、それに合った処置、施術を行ってまいります。
ご相談は無料です。まずはご相談を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です