【変形性股関節症】でお悩みはありませんか?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 歩くと股関節に強い痛みや違和感がある
  • 股関節の痛みで足が上がらずズボンや靴下が履きにくい
  • 股関節の痛みで床に座るのが辛い
  • 夜中、寝ている時に股関節が痛くなり、寝返りもうてない
  • 変形性股関節症で手術を勧められたが、手術はこわい

股関節症の主な症状は、関節の痛みと機能障害です。股関節は鼠径部(脚の付け根)にあるので、最初は立ち上がりや歩き始めに脚の付け根に痛みを感じます。

関節症が進行すると、その痛みが強くなり、場合によっては持続痛(常に痛む)や夜間痛(夜寝ていても痛む)に悩まされることになります。

一方日常生活では、足の爪切りがやりにくくなったり、靴下が履きにくくなったり、用便の際に屈むことや正座をすることが困難になります。また長い時間立ったり歩いたりすることがつらくなりますので、台所仕事などの主婦労働に支障を来たします。階段や車・バスの乗り降りも手すりが必要になります。


痛みの強い場所をいきなりとグイグイ揉むことはありません。また、必ずしも痛いところが悪いわけではありません。

周りの筋肉をほぐし、ゆるめていくことで痛みの改善につながります。


もう大丈夫です。安心してください!
あなたと同じ症状で悩み、苦しんでいた方々が
当院の施術、処置で症状が改善、解消されています。

当院では患者様の状態を把握し、それに合った処置、施術を行ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です