【猫背】でお悩みはありませんか?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 背中が無意識に姿勢が丸くなって、周囲から猫背と言われる
  • 猫背の影響で首・肩コリ、腰痛がひどく、最近では頭痛が出る
  • 子供の猫背がひどく気になり、姿勢を注意してもすぐに猫背になる
  • 猫背の自覚はあるが、自分では改善できない
  • きちんと猫背を改善できる場所を探している

猫背とは、座った猫の背中のように人間の背中が丸く内側へ反るようになる現象で、胸椎の後弯が通常範囲よりも大きく曲がったものを言います。

仕事中の姿勢やテレビを観ているときの姿勢、スマホを使っているときの姿勢など、長時間同じような体勢が続いてしまうと、頭がどうしても身体よりも前に出てきてしまいます。

その結果、首の筋肉が頭部を支えるために緊張して疲労が溜まっていき、首の筋肉を助けるために、腰や背中が丸くなってきてしまいます。このような場合の猫背の原因は、筋力不足とも言われますが、頭を支える筋肉の代表的なものとして、胸鎖乳突筋や僧帽筋、肩甲挙筋、姿勢を崩してしまう筋肉の代表的なものとして、大胸筋や広背筋、脊柱起立筋が大きな原因となりえます。

また、筋力以外ですと、骨盤も原因となり得ます。猫背の場合、骨盤が後ろに倒れて背骨が丸まってしまうのです。そのため、骨盤を前に倒してやると背筋も自然と伸びて猫背が解消されます。

猫背は姿勢が悪いのでとてもマイナスな印象を与えてしまいますが、見た目以外でも首・肩のこりや背部痛、腰痛・頭痛など様々な症状が現れます。

また、最近では子供の猫背が増えています。

テレビゲームやスマホなどの使用により、日ごろの姿勢などから猫背の原因になっていると思います。子供の頃から猫背になってしまうと、関節や筋肉が猫背のまま成長してしまうので、大人になってから改善しようと思っても、非常に苦労します。子供は柔軟性があり早めに処置を行うと早期改善が見られますので、なるべく猫背は子供の頃に改善させておきましょう。

■子供の猫背の悪影響とは?

  • 学力の低下
  • 身長が伸びない
  • 運動パフォーマンス低下
  • 社交性ではなくなる
  • 肥満体質
  • 集中力が続かない

子供の運動不足は、骨格や筋肉の成長を阻害してしまい、背筋や腸腰筋が発達しないと、前のめりのような姿勢になりがちになります。

また普段の生活から姿勢が崩れていると、骨格の形成が歪んでしまい、正しい姿勢が身につきにくくなってしまいます。


成長期の猫背は努力で改善できますが、大人になってから猫背を改善するのは難しくなるため、整体での施術をおすすめいたします。

猫背は腰、背中の筋、肩、首回りの筋肉を重点的にほぐし、過度に緊張している筋肉をゆるめて肩の巻き込みなどを改善していきます。

また、骨盤周辺の緊張している筋肉をしっかりとほぐし、ゆるめることで、前傾や後傾していた骨盤を正常な位置にすることができ、猫背の改善につながっていきます。

姿勢の改善により、見た目にも変化が出ると思います。


もう大丈夫です。安心してください!
あなたと同じ症状で悩み、苦しんでいた方々が
当院の施術、処置で症状が改善、解消されています。

当院では患者様の状態を把握し、それに合った処置、施術を行ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です