【頚椎(けいつい)椎間板ヘルニア】でお悩みはありませんか?

こんな症状でお悩みはありませんか?

  • 首の動きに違和感があり、首が動かせなくなる時がある
  • 首や肩のコリを感じていたが、最近では肩からしびれもある
  • 手、指先の痺れで細かい作業が出来ない
  • 肩から手にかけての持続的な痺れで仕事に集中できない
  • 首を動かすと、肩から手にかけて“ビリビリ”と痺れや電気が走るような痛みがある

首の骨は椎骨(ついこつ)という骨が縦に7個、重なってできおり、その骨と骨の間には弾力のある椎間板(ついかんばん)があります。

椎間板は、首や頭を支えるクッションのような働きをします。

この首の椎間板が変形してしまった状態を「頚椎椎間板ヘルニア」と言います。 頚椎椎間板ヘルニアの症状は、首や肩の痛みやコリ、腕や手の痛みやしびれが現れるのが特徴です。 症状の出る年齢は、30~50代が特に多い症状です。

頚椎椎間板ヘルニアの初期の段階では首・肩のコリ、痛みに加えて、腕の痛みや指先までチリチリと軽い痺れを感じます。

まだ、症状が軽度なので、痛み止めや湿布も効果的ではあります。

それよりも症状が悪化すると首を少し動かしただけでもビリビリ、 ジンジンとしびれたり、腕に力が入らなくなる、姿勢がいい状態を 保てないなどの状態になってしまいます。

更に症状が進行すると、指を動かしたり、握る力が弱くなることも あり物を落としてしまうなど日常生活に大きく影響をおよぼします。

睡眠中に首や腕の痛みで眠れなくなることもあり、寝不足で悩まされ、 生活に支障が出ることもあるので、不調を感じたら症状が悪化する前に早めに根本治療することをオススメします。

骨盤や体のゆがみ、バランスの崩れから来る無理な姿勢がさらに首に負担をかけ、頚椎椎間板ヘルニアになっていることが多くあります。


背中から肩甲骨、僧帽筋など首周りの筋肉をほぐし、ゆるめていき、痛みの軽減、改善を行っていきます。


もう大丈夫です。安心してください!
あなたと同じ症状で悩み、苦しんでいた方々が
当院の施術、処置で症状が改善、解消されています。

当院では患者様の状態を把握し、それに合った処置、施術を行ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です